Superscriptは外国語入力を専門とするソフトウエアショップです

Japanese  English

パクチー タイ語キーボード Ver4.0  2018.2.13

 パクチーはiPhoneとiPadで使える新しいタイプのタイ語キーボードす。iPhoneには標準のタイ語キーボードがありますが、タイ語を外国語として学ぶ学習者には不便に感じるいくつかの弱点もあるようです。

  1. ボタンが小さいので、ボタンの押し間違いが多い。
  2. タイ文字は似た文字がいくつかあるが識別がつきにくい。
  3. 文字や記号が多くてキーの配置を覚えにくい。

 このパクチーは以下の様な方法で課題を解決しています。

  • 子音文字と母音記号は別画面に配置しているので、文字や記号を選びやすいです。
  • iPhone縦では、スクロール画面を導入してボタンの大きさを大きくしました。
  • 子音文字は、辞書順に並んでいるので選びやすいです。
  • 文字の呼び方が発音記号でボタンに付いているので似た文字の識別も容易です。また文字の意味、例えば"ต"「トー・ータオ」は「亀」などは、spaceボタンのキャプションに表示されるので、使いながらタイ語を学べます。
  • 子音と母音を別画面にしたことで、画面切り替えの手間が気になりますが、次に入力する文字が子音文字かそれ以外かを予測し、パクチーが画面切り替えをアシストするので、快適にタイ文字を入力できます。

[補足]

 Ver4.0では、Ver3.4まであったローマ字入力方式とSNSモードを廃止しました。その代わりに画面をグレートーンにできるモノクロスイッチと、タイ文字に付く発音情報を消す文字情報スイッチをオプションとして設けました。

 廃止した理由は、起動時間などレスポンスを悪くする原因になったので廃止しました。

購入方法

 このソフトはApp Storeのみで販売しているアプリです。価格は日本円では360円です。他国では3.99$です (2016)。Appleの紹介ページは下のApple Storeのリンクから移動可能です。ダウンロードも購入もiTunesからになりますが、このリンクから行けます。インストールするデバイス(iPhoneなど)から操作を行って下さい。なお1度購入されるとiPhone用にもiPad用にもダウンロードして使えます。

 ※バージョンアップがあった場合も、App Storeアプリの中で、アップデートの自動更新を選んでおけば自動で行われます。

対応機種と制約

 iPhone 4S, iPhone 5S, iPhone SE, iPhone 6(Plus), 6S(Plus), iPhone 7(Plus), iPhone 8( Plus), iPhone X, iPad retina models, iPad Pro(9.7, 10.5 12,5), iPad Air, Air2, iPadでのiPhone互換モード

[補足]

 対応OSはiOS Ver9.0 以降

[制約]

 このソフトはAppleのCustom Keyboardの枠組みの中で作られており、パスワードや口座番号などの個人の重要情報を扱う入力エリアではCustomKeyboardは使えませんので、パクチーも使えません。

特 徴

  1. 子音と母音が別々の画面に、辞書順で並んでいるので文字選択が容易です。
  2. タイ文字に発音情報が付いているので、似た文字の識別が容易です。(情報非表示も選択可能)
  3. 次の文字が子音か母音か予測し、画面切替えをアシストするのでサクサク入力できます。
  4. スクロール画面を用いボタンサイズを大きくできたので入力ストレスがありません。
  5. 動作中でも、デバイスの縦横の回転に対して画面デザインを適応させます。
  6. 英文字とタイ語をシームレスに入力できます。
  7. キーボードの色が速く変化する時、不快に感じる方のためにキーボードの色をグレー基調にもできます。

■タイ文字入力モード(子音画面):

  • 子音文字が辞書順に並んでいるので、文字が選びやすいです。
  • 文字の呼び名がタイ文字に付いているので、似た文字の識別も容易です。
  • Ver4.0では声調符号を子音からも母音からもアクセスできるようにしました。画面切り替えの手間が減ります。     
      
   Ver3.4のiPhone 縦の画面    Ver4.0の画面  
     
         

■タイ文字入力モード(母音画面):

  • 声調符号とマイタイクー、黙音符号が上に移動したので、母音記号画面には母音の音を表すアルファベットを加えました。
  • 予測システムが子音と母音の間の画面切替をアシストします。    
      
   Ver3.4のiPhone 縦の画面    Ver4.0の画面  
     
         

■iPadでの画面

[タイ文字入力モード]

  • 子音文字を入力する際のスクロールが不要で、より速く入力できます。
  • 文字情報を非表示にすればすっきりした画面になります。(これはiPhoneでも同様です)

履歴

公開日 バージョン  変更点
2016/3/25 Ver1.0 パクチー - タイ語キーボード - 初版 
2016/11/16 Ver2.0 (1)タイ語のローマ字入力方式を選択できるようにしました。
(2)iPadにインストールされたiPhone専用アプリでも使えるようにしました。
(3)情報スイッチをなくし、文字の呼び方は常に表示するようにしました。
(4)予測画面切り替えの精度向上
(5)新デバイスへの対応(iPhone 7, iPhone 7 Plus, iOS10.1)
2017/4/13 Ver3.0 SNSフレーズ入力モードを追加しました。
2017/7/29 Ver3.2 (1) iPad Pro 10.5への対応
(2) 片手入力モードへの改良
2017/11/14 Ver3.4 (1)新しいiOSデバイスへの対応(iPhone X, 8(Plus),等)
(2) iOS 11 への対応
(3) 地球ボタンの長押しでリストからのキーボード変更をできるようにしました。(iOS 11 ~)
2018/2/13 Ver4.0 (1)起動速度を速くしました。
(2)キーボードの高さを少し高くし、声調記号を常に上部に表示するようにしました。このことで操作性が向上しました。(iPhone 縦)
(3)文字情報スイッチとモノクロスイッチを設けました。
(4)ローマ字入力方式とSNSモードを廃止しました。

キーボード設定

 アプリをインストールした後、1度だけ以下の設定を行って頂く必要があります。

  1. iPhoneまたはiPadの設定アイコンから、「一般」「キーボード」「キーボード」で「新しいキーボードの追加」を選びます。そこで「パクチー」を選んで下さい。
  2. キーボードメニューの中で「KakiThai - Phakchi」を押し、「フルアクセスを許可」スイッチをオンにします。その際、iOSからあなたのクレジットカード情報や住所などの個人情報を開発者に集められる可能性について警告が出されます。私どもでは操作情報などから個人情報を抜き取ることは致しません。この設定はカスタムキーボードでクリック音を鳴らすために必要だからお願いしています。
  3. パクチーを今使うキーボードとして選ぶには、標準キーボードの地球アイコンを長押しして、出てきたメニューで「KakiThai - Phakchi」を選んで下さい。出てきたキーボードの地球アイコンをパクチーが出るまで何度かタップしても切り替えが可能です。

※補足:逐次のタップ音のオンオフ切替は、Home画面にあるPhakchiアイコンをタップして表示される画面で、オプションのサウンドSWをお使い下さい。

ソフトウエアの紹介

ショップ情報

Superscript

北海道札幌市豊平区
→事業者概要