Superscriptは外国語入力を専門とするソフトウエアショップです

2019/1/2

韓国語キーボード ハングリン for iOS Ver5.0の紹介

 ハングリンは、韓国語を学び始めた人でも気軽に使えるハングルキーボードです。

 Ver5.0では、かねて改善したいと思ってきた起動速度の向上を、UI部品の共有化をすることで実現しました。またAndroid版で実現した片手キーボード対応(右寄せ、左寄せ)、英文字入力モードの復活などを行いより使いやすくしました。是非、使ってみて下さい。よろしくお願いいたします。

◆What's New in Ver 5.0

  Ver5.0はメジャーバージョンアップです。

  1. 使用する部品の数を減らし、起動速度を早くしました。
  2. 英文字入力モードを復活させました。
  3. 全体のレイアウトを見直し、使いやすくしました。
  4. 一部のiPhoneに、右寄せ、左寄せの片手キーボードを行えるようにしました。
  5. 削除キーの長押しで連続削除できるようにしました。
  6. 基本ハングル入力モードでよく使う助詞や語尾を候補表示できるようにしました。

◆購入方法

 ・このアプリはAppleのApp Storeのみで購入可能です。

 ・価格: 360円(税抜き)

 ※補足:iPhoneで購入するとiPadでも使えるようになります。

◆対応機種とOS

  • 対応機種:iPhone 4S, iPhone 5S, iPhone SE, iPhone 6(S), iPhone 7, iPhone 8, iPhone 6(S) Plus, iPhone 7 Plus, iPhone 8 Plus, iPhone X, XS, XR, XS Max, iPad Retina models, iPad Pro 9.7, iPad Pro 10.5, iPad Pro 12.9, 各種iPad Air, iPadでのiPhone互換モード
  • 対応OS: iOS10.0~12.1.1

◆特 徴

  1. 子音と母音を指定するとハングルの候補が表示されます。選ぶだけで2,350種類のハングルを入力できます。
  2. よく使われる助詞と語尾をハングル候補に切り替えて入力できます。
  3. WindowsやMacと同じ4,888種類の韓漢字(重複あり)を入力できます。
  4. オプションを切り替えることで11,172種類のすべてのハングルを入力させることもできます。
  5. 動作中でも、デバイスの縦横の回転に対して画面デザインを適応させます。
  6. 4.7インチ以上のiPhoneで、右寄せ左寄せの片手キーボードを選べます。
  7. 日本の漢字を韓漢字とハングルに変換できるツールがあります。

◆使い方の基本

 このアプリを使うのは簡単ですが、いくつかの規則があるので覚えておくと便利です。

  • このキーボードアプリは7個の入力モードがあります。(基本ハングル、字母、韓漢字、全ハングル、英文字、数字、記号)
  • 韓漢字と全ハングルは、オプションで選択して下さい。(同時に2つは不可)
  • 数字や記号は、iPhoneの場合、横にした方が多くの記号を入力できます。
  • 地球アイコンのボタンを押すと他のキーボードに切り替えられます。
  • 日本の漢字をハングルや韓漢字に変換したい場合、ホーム画面にあるハングリンのアイコンをタップして現れる画面からツールが使えますのでご利用ください。

◆片手キーボード (右寄せ、左寄せ)

  • iPhone 8やiPhone 8 Plusでは横幅が大きく片手で操作するにはきついですね。
  • そこで、画面サイズ4.7インチ以上のiPhoneで、右寄せ、左寄せの片手キーボードをできるようにしました。
  • 右寄せの場合、rightもしくは「>」記号ボタンを押して下さい。即座に変わります。
  • 操作中、片手キーボードを行いたい場合、基本ハングル入力モードにした後、iPhoneを縦→横→縦にして下さい。最初の画面が表示されます。
      
   開始画面  右寄せ画面  
   
       

◆基本ハングル入力モード

  • 最初に19個の子音字母画面が表示されます。
  • どれかを選ぶと、自動で21個の字母の並ぶ母音画面に切り替わります。
  • 最大18個のハングル候補が表示されますので選びます。画面は子音画面に戻ります。
  • 現代韓国で使われている99%以上をカバーする2,350個のハングルを入力できます。
  • 標準キーボードのように二重母音の組合せを考える必要がないので、楽です。
      
   子音画面  母音画面  
   
       

◆助詞・語尾の入力

  • 韓国語の特徴に多彩な文末表現がありますが、丁寧な文では似た語尾を用います。
  • そこで、2文字以上の助詞や語尾を候補から選べるようにしました。
  • 下の左の図の「하세요」の場合、子音の「ㅎ」を押し、母音の「ㅏ」を押した後、子音の「ㅎ」または母音の「ㅏ」を押すと候補が単ハングルから助詞、語尾に変わります。
  • ちなみに、再度子音の「ㅎ」を押すと単ハングルに変わります。単ハングルと助詞・語尾候補はトグルになっています。
  • また、子音と母音の組合せに助詞や語尾の候補が設定されてない場合は、単ハングルのままです。
  • 右の図は、「입니다」の例です。子音「ㅇ」、母音「ㅣ」の後、また母音「ㅣ」を押すと下のような候補がで表示されます。
   하세요の例  입니다の例  
   
       

◆英文字入力モード

  • 日本語もそうですが、やはり英文字アルファベットは母国語と共に使いますね。
  • そこで、英文字入力モードを復活させました。"ABC"キーです。
  • 大文字を入力する際、頭文字だけを大文字にする場合は、左の白シフトキーを用いて下さい。
  • すべて大文字にする場合は、右の黒シフトキーを用いて下さい。
      
   2種類のシフトキーを持った英文字入力モード  
   
     

◆韓漢字入力モード

  • 韓流好きならスターの名前を韓漢字で入力したいですよね。できます!
  • WindowsやMacと同じ4,888字の韓漢字を入力できますよ。
  • まずは、ハングルを1文字入力します。
  • 右端にある「漢字」ボタンを押します。
  • ハングルに対応する韓漢字がある場合、候補が表示されます。
  • 入れたい韓漢字をタップすると、直前に入力したハングルが韓漢字に置換されます。
  • 2つ目は置換ではなく追加で入力されます。
      
   置換を用いた単漢字変換方式です。  
   
     

◆iPadでの操作画面

 ■入力モードはiPhoneと同じですが、レイアウトが違います。

  • 基本ハングル入力モードの字母は2段です。
  • 数字と記号入力モードは、それぞれ(N1, N2)(S1, S2)の2面あります。
  • ボタンが大きく押しやすい。
   iPadの基本ハングル入力モード  
   
     

◆バージョン履歴

公開日 バージョン  主な変更点
2015/6/18 Ver1.0 初版の公開開始 
2016/3/2 Ver2.0
  • 子音母音エリアの色をモノクロにできるようにしました。
  • iPad Proに対応しました。
2016/6/17 Ver2.1
  • キーボードレイアウトの小さな修正を行いました。
 2016/10/8 Ver2.2
  • iPad上のiPhone互換モードへ対応しました。
  • iPhone 7(Plus), iOS10への対応
 
 2017/3/3  Ver3.0
  • バグフィックスをしました。(候補ハングルの最後のハングルが表示されない場合がありました。)
 2017/4/19  Ver3.1
  • ボタンや文章などの文字サイズを調整しました。
 2017/7/16  Ver3.4
  • 新機種であるiPad Pro 10.5へ対応しました。
 2017/11/14 Ver3.6
  • iPhone Xなど新デバイスへの対応
  • iOS 11への対応
  • 地球ボタンの長押して、キーボード切替をできるようにしました。
 2018/1/22 Ver4.0
  • キーボードの高さを少し高くし、ハングル入力時の字母を2段から3段に変更しました。(iPhone 縦)
  • 起動速度を速くしました。
  • 英文字入力モードをなくしました。(標準キーボードが便利になったので)
 2018/1/30 Ver4.1
  • 数字入力モードでコロンを入力できないバグを訂正しました。(iPhone 縦)
 2018/2/6 Ver4.2
  • 数字入力モードと記号入力モードのレイアウトを改良しました。(iPhone 縦)
 2018/10/10 Ver4.7
  • iPhonXS, XR, XS Maxの画面解像度に対応しました。
  • iOS12で新しくなったiPad上のiPhone互換モードに対応しました。(iPhone 4 -> iPhone 8)
 2018/12/28 Ver5.0
  • 使用する部品の数を減らし、起動速度を早くしました。
  • 英文字入力モードを復活させました。
  • 全体のレイアウトを見直し、使いやすくしました。
  • 一部のiPhoneに、右寄せ、左寄せの片手キーボードを行えるようにしました。
  • 削除キーの長押しで連続削除できるようにしました。
  • よく使う助詞や語尾を候補表示できるようにしました。

◆インストール方法

 iOSにハングリンを使えるようにするには、以下の手順で設定が必要です。

  1. iPhoneまたはiPadの設定アイコンから、「一般」「キーボード」を選び、さらに「キーボード」で「新しいキーボードの追加」を選びます。
  2. そこで「ハングリン」を追加して下さい。
  3. キーボードメニューの中で「Hanglin - ハングリン」を押し、「フルアクセスを許可」スイッチをオンにします。
  4. その際、iOSからあなたのクレジットカード情報や住所などの個人情報を開発者に集められる可能性について警告が出されます。私どもでは操作情報などから個人情報を抜き取ることは致しません。この設定はカスタムキーボードでクリック音を鳴らすために必要です。
  5. ハングリンをキーボードとして選ぶには、標準キーボードの地球アイコンを長押しして出てきたメニューでハングリンを選んで下さい。または出てきたキーボードの地球アイコンをハングリンが出るまで何度かタップしても切り替えが可能です。

ソフトウエアの紹介

ショップ情報

Superscript

北海道札幌市豊平区
→事業者概要