Superscriptは外国語入力を専門とするソフトウエアショップです

2018/10/4

韓国語キーボード ハングリン for Android Ver1.0の紹介

 ハングリンは、世界にいる韓国語学習者と、PCの韓国語IMEに慣れないネイティブを対象に作ったAndroidスマホとタブレットの両方で動作する韓国語キーボードです。

 10/1よりGoogle Playで公開がはじまりました。iOS用のハングリンを作る過程で、改良したいと思った片手操作対応(右寄せ、左寄せ)や、ハングルの候補によく使う語尾や助詞を加え、キー操作を減らす工夫など組み込んでいます。よろしくお願いいたします。

◆購入方法:

 ・このアプリはGoogle Playのみで購入可能です。

 ・価格: 360円(税抜き)

◆対応機種とOS

  •  ・対応機種: AndroidのPhone(画面4インチ以上)とTabletの両方
  •  ・対応OS: Android 6.0~8.1 確認済み

◆特 徴

  1. よく使われるハングル2,350字を、子音選択、母音選択、ハングル選択という手順で簡単に入力可能です。
  2. 標準キーボードのように次の文字の一部を入力しないと文字が定まらないということはないので、自然にハングルが入力ができます。
  3. WindowsやMacと同じ4,888字の韓漢字を入力可能です。
  4. オプションを変更することで、11,172字のすべてのハングルを入力することも可能です。
  5. 英文字、数字、各種記号も入力可能です。
  6. よく使われる2~3字の助詞と語尾を、候補に含めることもできます。
  7. キーの幅が細すぎないためタップミスが軽減されます。
  8. デバイスの縦横のローテンションにレイアウトを対応させます。
  9. スマホの場合、標準の86%サイズにし右寄せ、左寄せが選択可能で、片手入力をサポートします。

◆使い方の基本

 このアプリを使うのは簡単ですが、いくつかの規則があるので覚えておくと便利です。

  • このキーボードアプリは7個の入力モードがあります。(基本ハングル、字母、韓漢字、全ハングル、数字、記号、英文字)
  • デフォルトの入力モードは「基本ハングル」入力モードです。
  • モード切替した場合も、再度その切替キーを押すと「基本ハングル」に戻ります。
  • スペースキーを長押しすると他のキーボードに切替えられます。Android OSの標準のキーボード切替キーでももちろん切替可能です。

 なおAndroid版は、iOS版にない3点を加えています。またツールはありません。

  1. 英文字入力モードがある。
  2. ハングルの候補に、よく使う語尾と助詞をオプションで加えられる。
  3. キーボードの右寄せ、左寄せオプションがある。

◆基本ハングル入力モード

  • 最初に19個の子音字母画面が表示されます。
  • どれかを選ぶと、自動で21個の字母の並ぶ母音画面に切り替わります。
  • 最大18個のハングル候補が表示されますので選びます。画面は子音画面に戻ります。
  • 現代韓国で使われている99%以上をカバーする2,350個のハングルを入力できます。
  • 標準キーボードのように二重母音の組合せを考える必要がないので、楽です。
      
   子音画面  母音画面  
   
       

◆字母入力モード

  • SNSでのネイティブの書き込みを見ると、ハングルの字母だけを絵文字のように用いる人が結構多くいます。
  • ハングリンで、字母だけを入力する場合このモードを用います。
  • 字母ボタンを押します。
  • 子音か母音の画面を切り替え、入れたい字母を押します。するとダイレクトに字母が入力されます。
  • 再度、字母ボタンを押すと、基本ハングル入力モードに戻ります。
      
   右上2番目の字母ボタンを押す  入れたい子音字母を押す  
   
       

◆韓漢字入力モード

  • 韓流好きならスターの名前を韓漢字で入力したいですよね。できます!
  • WindowsやMacと同じ4,888字の韓漢字を入力できますよ。
  • まずは、ハングルを1文字入力します。
  • 右端にある「漢字」ボタンを押します。
  • ハングルに対応する韓漢字がある場合、候補が表示されます。
  • 入れたい韓漢字をタップすると、直前に入力したハングルが韓漢字に置換されます。
  • 「漢字」ボタンを再度押すと、基本ハングル入力モードに戻ります。
      
   単漢字変換です  ハングル1字が韓漢字に置換  
   
       

◆全ハングル入力モード

  • 普通使われるのは完成型2,350字がほとんどです。
  • しかし、例えばハングルで発音を表記する場合など、この2,350字では足りない場合があります。そのような時、オプションの韓漢字スイッチをオフにすると全ハングルを入力できます。
  • 入力方法は、子音と母音を指定した後、한글ボタンを押すだけです。
      
   基本ハングルではこの位  全ハングルでは28種類  
   
       

◆数字入力モードと記号入力モード

 ■数字入力モード:iPhone縦ではPCのテンキー配列

  • 演算記号や通貨記号も入力できます。
  • ①ボタンを押すと丸囲い文字が入力可能です。

 ■記号入力モードは文章記号と2文字のパッチム字母などが入力できます。

  • アスキー記号と各種括弧、引用符、三連符など
  • リウル・キウクボタンを押すと2文字字母を含むパッチム字母が入力可能
   数字入力モード  記号入力モード  
   
       

◆英文字入力モード

  • スマホ縦の場合は、アルファベット順配列です。横はQWERTY配列になります。
  • シフトキーが2種類あります。
  • 左の白い矢印のシフトキーは、大文字1文字入力したらすぐに小文字に戻るシフトキーです。
  • 右の黒い矢印シフトキーは、再度押すまで大文字を続けるシフトキーです。
      
   最初だけ大文字なら  全部大文字にしたいとき  
   
       
    

◆スマホ 横での操作画面(1)

 スマホを横にすると

  • 基本ハングル入力モードの字母は3段から2段になり、打ちやすくなります。
  • 3文字の助詞や語尾も見やすくなります。
  • 入力エリアの高さが狭くなり、文字も小さくなります。
   基本ハングル入力モード  
   
     

◆スマホ 横での操作画面(2)

 スマホを横にすると

  • 英文字は基本的にキーボード配列になります。
  • キーも大きくなります。
  • 入力エリアの高さが狭くなり、文字も小さくなります。
   英文字入力モード  
   
     

◆バージョン履歴

公開日 バージョン  変更点
2018/10/1 Ver1.0 Android版Hanglinの公開開始 

◆インストール方法

 Androidスマホ等でハングリンを使えるようにするには、以下の手順で設定が必要です。

  1. お使いのAndroid端末のSettingsアイコンをタップします。
  2. メニューで、システム(言語、時間、バックアップ、アップデート)を選びます。
  3. 言語と入力を選びます。
  4. キーボードと入力の中の、仮想キーボードをタップします。
  5. 一番下にある「+ キーボードを管理」をタップします。
  6. そこで「ハングリン 韓国語キーボード」のスイッチをタップしてオンにします。
  7. その際、ユーザーの個人情報を含む入力内容がアプリに収集される可能性があるという警告メッセージが出ますが、私どもでは一切データ収集はしませんので安心して「OK」して下さい。
  8. その後、このアプリの起動タイミングに関するメッセージがでますが、これも「OK」して下さい。
  9. 以上で完了です。Androidのキーボード切り替えボタンからハングリンが選べるようになります。 

ソフトウエアの紹介

ショップ情報

Superscript

北海道札幌市豊平区
→事業者概要