Superscriptは外国語入力を専門とするソフトウエアショップです

2014/12/15

ハングル入力ソフト Hanglin Ver6.0の紹介

 ハングル入力ソフトはHanglinUCからHanglinに変わりました。HanglinUCでは読みの表記に発音記号を用いていましたが、韓国語ではあまり発音記号が使わず読みを表すハングルを使うことが多いので、新版Hanglinでは発音表記に「読みハングル」と「カタカナ」を用いることにしました。単語帳の項目も変わるでソフトも新しいものにしました。その他、韓国語の発音規則を組み込み、ハングルからその読みを得る機能を追加したり、10,000アイテム以上の日韓辞書も入れました。興味深いソフトができたと思います。

[お知らせ]

  ※その1:このソフトの使い方をページの32ページのPDF文書にしました。

        ・参考になさって下さい。⇒「ハングリン使用マニュアル

  ※その2:ベクターのライブラリページはこちらからです。

シェアウエアについて

 このソフトはシェアウエアです。インストールした時点でいくつかの試用制限(フルには使えない機能)があります。

 ライセンスを購入され、お名前とともにライセンスキーをソフトウエアに登録して頂きますと、すべての制限が外れすべての機能をお使いになることができます。

対応OS

Windows8.1,Windows8, Windows 7, Windows Vista, (Windows XP)

[補足]

 Windows XPでは単語帳の備考欄でハングルと日本語の混在ができません。また発音記号は"Segoe UI"フォントを入手(無料で可能)する必要があります。

特 徴

  1. 初声と中声を指定すると候補が表示され、選ぶだけでハングルが入力できます。キーボードで操作も可能ですので、慣れれば素早くハングル文章の入力が可能になります。
  2. よく使う2,350字のハングルと、全ハングル11,172字のハングルをシームレスに入力でき、ハングル字母や各種文書記号も楽に入力できます。
  3. 日本の漢字からハングルおよび韓漢字を得る変換ツールも付いているので、日本人の名前や固有名詞を簡単にハングル化できます。
  4. 他のアプリへのハングル転送は、クリップボードを介したワンボタン転送。貼り付けも自動で行います。
  5. 検索が便利な単語帳機能があります。
  6. 10,000アイテム以上の日韓辞書も付属しています。(小学館の朝鮮語辞典の最重要語1,650語+*印の付いた基本語4,400語は入っていることを確認しています。その他、私が韓流ドラマ、映画を見て使えそうな語を追加しました。)
  7. 韓国語の発音規則を適用し、ハングル文の読みを、カタカナと読みハングルで得られる機能があります。また、ハングル文のどの部分にどの規則が適用されたか、その経過を知ることもできます。  (発音規則とは、連音化、鼻音化、濃音化など発音変化規則を指します。)

[補足]

 ハングル文章から発音を得る機能を「ハングル発音変換機能」と呼んでいます。私どもの開発した「ハングルバネ棒 Ver0.8」でその基本機能は搭載済みで、このHanglinには更に改良したものが入っています。

■ハングリンのアピールポイント1: ハングリン方式によるハングル入力

※初声と中声を指定し、ハングルを選ぶだけ。簡単にハングルを入力できます。

 (2,350字のハングルと11,172字のハングルは別タグで入力します。F3キーで切替。)

図1 ハングリンの主画面

■ハングリンのアピールポイント2: ハングル発音変換機能

※「発音 (F7)」ボタンを押すと、カタカナで読みを知ることができます。

  (「発音変化」タグを見ると、どの場所にどの発音規則が適用されたかが分かります。)

この機能は日本初、でしょう!

図2 ハングル発音変換

[補足]

  ※上の文の訳:「昨年の外国人入国者数、歴代最大記録」 韓国語学習ジャーナル hana Vol.1より

必要なフォント

  • 韓国語フォント: BatangChe、GulimCheなど(XP以上に含まれます。)

※補足1:組み合わせハングルを最大限利用するには、フリーのユニコードフォントUnBatangをご利用下さい。

ダウンロードと購入方法

 最新版のダウンロードは、こちらのダウンロードページに集約しました。

 購入方法についてはこちらのページを御覧ください。

履歴

公開日 バージョン  変更点
2000/12/13 Ver1.0 初代Hanglinの公開開始 
2013/12/06 Ver3.5  HanglinUCの最終盤の公開開始
2014/12/12 Ver6.0  新しいHanglinの公開開始予定です

基本的な使い方 他のアプリへの文字転送方法

 入力したハングルを他のアプリに転送する場合は、「転送ボタン」で一つで転送します。(クリップボードを介した自動貼り付けです)

 ハングリン以外の画面にカーソルが移動した時、その画面を転送先と認識するので、先に入力したいアプリの入力したい場所をクリックして、転送先を認識させます。

 自動で貼り付かない場合でも、必ずクリップボードにハングルは置くので、転送先アプリの「編集」「貼り付け」を行えば文字を転送できます。

ソフトウエアの紹介

ショップ情報

Superscript

北海道札幌市豊平区
→事業者概要